下顎頭の変形・吸収について


下あごの関節は耳の前くらいの位置にあります。耳の穴の中に指を入れて口を開けると下あごの関節の部分が動くのを感じられます。

 

下あごの関節部分を下顎頭と呼んでいます。

 

食いしばりや歯ぎしりなど、下顎頭に圧迫する力がかかると、骨が変形したり、吸収して小さくなってしまったりします。

 

下顎頭の変形や吸収が起こると、顎の位置がずれたり、関節が緩くなってしまったりします。また、かみ合わせの変化や口が開かないなどの症状がでることがあります。

下顎頭の吸収はしばしば起こります。

下顎頭の吸収はそんなに珍しいことではありません。成人の方の2割ほどに顎関節の症状があるといわれていますが、その多くは下顎頭の変形や吸収が起こり始めています。

 

顎関節症の検査をした方46人の顎関節症の状態のレントゲンをしょうかいいたします。非常に簡単ですので、ぱらぱらとご覧ください。

ご自身のレントゲンの顎関節の状態も見てわかるようになるかもしれませんね。

下顎頭はどこにあるの?

下顎頭の位置
下顎頭の位置

レントゲン写真の青くまるで囲った部分が下顎の関節の位置つまり下顎頭の位置です。

 

左右で見比べると、下顎頭の大きさや形が左右でちがうのがわかっていただけるのではないでしょうか?

 

このように、左右の顎の関節がちがう場合や、両方の関節が小さい場合などがしばしば見受けられます。


下顎頭の形をどんどん見てみましょう

下顎頭の吸収 
下顎頭の吸収 1
下顎頭の吸収 2
下顎頭の吸収 2
下顎頭の吸収 3
下顎頭の吸収 3
下顎頭の吸収 4
下顎頭の吸収 4
下顎頭の吸収 5
下顎頭の吸収 5
下顎頭の吸収 6
下顎頭の吸収 6
下顎頭の吸収 7
下顎頭の吸収 7
下顎頭の吸収 8
下顎頭の吸収 8
下顎頭の吸収 9
下顎頭の吸収 9
下顎頭の吸収 10
下顎頭の吸収 10
下顎頭の吸収 11
下顎頭の吸収 11
下顎頭の吸収 12
下顎頭の吸収 12
下顎頭の吸収 13
下顎頭の吸収 13
下顎頭の吸収 14
下顎頭の吸収 14
下顎頭の吸収 15
下顎頭の吸収 15
下顎頭の吸収 16
下顎頭の吸収 16
下顎頭の吸収 17
下顎頭の吸収 17
下顎頭の吸収 18
下顎頭の吸収 18
下顎頭の吸収 19
下顎頭の吸収 19
下顎頭の吸収 20
下顎頭の吸収 20
下顎頭の吸収 21
下顎頭の吸収 21
下顎頭の吸収 22
下顎頭の吸収 22
下顎頭の吸収 23
下顎頭の吸収 23
下顎頭の吸収 24
下顎頭の吸収 24
下顎頭の吸収 25
下顎頭の吸収 25
下顎頭の吸収 26
下顎頭の吸収 26
下顎頭の吸収 27
下顎頭の吸収 27
下顎頭の吸収 28
下顎頭の吸収 28
下顎頭の吸収 29
下顎頭の吸収 29
下顎頭の吸収 30
下顎頭の吸収 30
下顎頭の吸収 31
下顎頭の吸収 31
下顎頭の吸収 32
下顎頭の吸収 32
下顎頭の吸収 33
下顎頭の吸収 33
下顎頭の吸収 34
下顎頭の吸収 34
下顎頭の吸収 35
下顎頭の吸収 35
下顎頭の吸収 36
下顎頭の吸収 36
下顎頭の吸収 37
下顎頭の吸収 37
下顎頭の吸収 38
下顎頭の吸収 38
下顎頭の吸収 39
下顎頭の吸収 39
下顎頭の吸収 40
下顎頭の吸収 40
下顎頭の吸収 41
下顎頭の吸収 41
下顎頭の吸収 42
下顎頭の吸収 42
下顎頭の吸収 43
下顎頭の吸収 43
下顎頭の吸収 44
下顎頭の吸収 44
下顎頭の吸収 45
下顎頭の吸収 45
下顎頭の吸収 46
下顎頭の吸収 46


下顎頭の変形・吸収に関するブログ

顎関節症分類の変更について

少し前に日本の顎関節学会で顎関節症の分類の変更がありました.現在の分類は次の通

りです.

1. 咀嚼筋痛障害(顎を動かす筋肉の痛み)

2. 顎関節痛障害(顎関節部分の痛み)

3. 顎関節円板障害(顎関節の動きの障害)

4. 変形性顎関節症(顎関節の変形)

 

1はこめかみやほっぺた,首や肩などの場所の筋肉の痛みです.顎を動かす筋肉は広範囲に及びます.

 

2は実際の顎の関節部分,耳の穴の前の部分が痛む状態です.

 

3は顎の関節の動きの不調和です.口を開けるときに音がなったり,口が開きにくくなるような症状を伴います.

 

4は顎の関節の変形です.痛みを伴ったり,口が開きにくくなる症状を伴う

場合があります.

 

分類は上記のとおりですが,実際のケースではそれぞれを組み合わせた症状もあります.

 

治療にあたってはまずは診断が重要ですので,かみ合わせの調整としてむやみに削ったり不可逆的な処置は避けるべきだと考えます.

 

顎関節症と歯科治療のページ


無料カウンセリングお問い合わせ

噛み合わせの治療を希望される方は、まずは無料カウンセリングにお越しください。

 

お口の状況などを確認させていただいたうえで、必要な検査のご説明、疑われる状態のご説明などをいたします。

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

03-3251-3921

東京都千代田神田鍛冶町3-2-6F

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です。)

顎関節症では骨が変形している事がありますか?

顎関節症が進行すると、顎の関節の骨が変形したり吸収してしまう事があります。

 

変形性顎関節症と呼んでますが、下顎頭と下顎窩・関節隆起の軟骨・骨変化を伴う顎関節組織の破壊を 特徴とする退行性関節障害とされています。

 

レントゲン、CTによって骨の変形を確認して診断します。

 

下顎等の変形・吸収についてのページ

 

 


顎関節症が進行すると、顎の関節の骨が変形したり吸収してしまう事があります。

 

変形性顎関節症と呼んでますが、下顎頭と下顎窩・関節隆起の軟骨・骨変化を伴う顎関節組織の破壊を 特徴とする退行性関節障害とされています。

 

レントゲン、CTによって骨の変形を確認して診断します。

 


無料カウンセリングお問い合わせ

歯ぎしりの治療に関してのご相談はを希望される方は、まず無料カウンセリングにお越しください。

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

0120−25−1839

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です。)

 

下顎頭の吸収ってご存知でしょうか?

顎の関節を動く顎の関節の骨が吸収したり変形する事がしばしば起こります。

 

歯科治療では、外科的な矯正治療をおこなった場合によく下顎頭の吸収が起こる事が報告されております。また、特に矯正治療を行なっていない場合でも出っ歯の方やオープンバイトなど噛み合わせに問題のある方にしばしば下顎頭の吸収・変形がおこっています

 

また、関節リウマチ、全身性エリトマトーデス、シェーグレン症候群などの自己免疫疾患、外傷、悪習癖(頬杖、TCH、うつ伏せ寝など)との関連も報告されています

 

顎の関節に負担のかからない噛み合わせにする事が重要になります。

 

下顎頭の吸収のページ

 


ただいま咬合治療を希望される方は無料カウンセリングを行っております。無料カウンセリングにて治療方法のご説明、お見積りのお渡しをいたします。無料カウンセリングは御予約制となっておりますのでご連絡ください。

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です。)

0120-25-1839

0332513921

あなたは、口が真っ直ぐ開きますか?

顎がズレている、顎が真っ直ぐ開かない。

 

と言った時、顎の長さが左右でちがうことが原因の場合があります。顎関節症が原因の場合もありますが、顎の長さが左右でちがうために顎が曲がって見えるというケースです。

 

下のレントゲン写真は左右で顎の長さがちがい、顎が左側にずれてしまっているお写真です。

 

レントゲンの見方ですが、下のレントゲン写真の黄色い丸の中に見える白くて棒状の部分が下顎の関節の骨になります。

 

レントゲン写真は左右反対に見えますが、左右で下顎の関節の長さと大きさに差があるのがわかりますか?

 

左側の下顎の関節の骨が短く細くなっています。

 

このため、骨格自体が左側にずれて見た目も顎がズレているように見えます。

下顎頭の吸収
下顎頭の吸収

左側の顎の骨が短いのと、下の前歯が斜めに傾いているのがわかります。

顎のズレがあると真っ直ぐに口が開かない場合があります。
顎のズレがあると真っ直ぐに口が開かない場合があります。

このケースのように顎の大きさが左右で異なる場合があります。


ただいま顎のズレや顎関節治療を希望される方は無料カウンセリングを行っております。無料カウンセリングにて治療方法のご説明、お見積りのお渡しをいたします。無料カウンセリングは御予約制となっておりますのでご連絡ください。

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です。)

0120-25-1839

0332513921